スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末千葉茂伝説

例によってYou Tube

回を重ねるごとにノリノリになっていくー!
スポンサーサイト

俺とトム・ヨーク

Thom York「The Eraser」
TYorke.jpg

レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークのソロアルバム買ってきました。
アルバムのジャケットからしてかっこいいですな。
jake.jpg
ビローン

「Kid A」辺りから顕著になってきたエレクトロ路線を踏まえつつ、「OK Computer」の頃のメロディアスさが加味されている感じ。
これにジョニー・グリーンウッドのインプットがあればレディオヘッドサウンドになるんだろうか。

歌い方に癖があるので、万人にオススメできないんですが、囁く様な歌い方、メロディアスな楽曲ともに大満足です。
この静かでありながら、内面からの熱が伝わってくるような楽曲にガーンとギターが入ってくればなぁ・・・
最近のエレクトロ路線でギター弾かなくなっちゃったジョニーが恨めしい。

レディオヘッドには凄く思い入れがあって、僕が道を踏み外した元凶とも言える。
10年位前に、当時の友人から借りて聞いたのが前述の「OK Computer」
HR/HMばっかり聴いていた僕には静謐でありながら、熱い音楽性に心打たれてしまったんだ。
それからは、UKロックにも手を出してしまい、今の僕が出来上がったんだ。
中でもレディオヘッドは特別で、全アルバム、DVD、ブートレッグまで手を出してしまい、武道館公演(アリーナ席!)まで行ってしまった・・・

そんなわけで今回のソロは次のアルバムを待ちわびていた身としては、予想外のプレゼントであり、なおかつ内容も素晴らしくてとてもうれしいです。
これなら次のアルバムも期待出来るンじゃァなかろうか。
今回のソロのためにプロモーションなんかしないだろうから、
さっさと発売しておくれよォォォ――――!!
あんたァァァァ―――!!

衝動Guy

秋葉原にDS Liteを求めにいったら、駅前はメイドさんだらけでえらいことになっちまってた。
もう猫も杓子もメイドさんだな!

気を取り直してDS Liteを探してみるとDSは売ってるんだけど、Liteが無い。

・・・と、あるじゃない!ピンクとネイビー!!

DS Liteが仲間になりたそうにこっちを見ている。
仲間にしますか?

→はい
 いいえ

続きを読む

すごいギターの人


Erik Mongrain from Canada

タッピングの一種なんだろうけど、演奏スタイルも変わっているし、何より曲がいい。
カナダの音楽シーンは面白いな

雑記2

ナチョ・リブレ
JB様が今度はルチャ・ドールで修道士

nacho.jpg


・・・面白くないわけが無い。

淀川長治 最後の「サヨナラ」

これ見た記憶があるんですが、実際の映画を見た記憶が無い。
それだけインパクトがあったんだなぁ

やったぜとーちゃん

梅雨の中休みを狙って、久しぶりの100kmラン

土曜日が記録的な猛暑だったので不安だったのですが、薄曇りだったので助かりました。
今日の目標は100km&ave25km/h


べえべえべえ


途中でうし君が迎えてくれました。

薄曇りでも紫外線はバンバン届くので、やっぱり日焼けしてしまいました。

718ude.jpg

腕もこの通り。

珍しく帰りが向かい風じゃなかったので助かりましたよ。

☆結果☆
走行時間   4:01
平均心拍数  151
消費カロリー 2726Kcal
走行距離   101km
平均速度   25km/h
最高速度   52km/h 
平均ケイデンス  89

やれば出来るじゃない!

みのる

鈴木みのるvsメカマミー

1から3までありますよ。こちら

みのるのインタビューがイイ味出してる。
「やめようよ、そのメカって言う前提。」
あとジェットスクランダー出たときには吹いたな。
プロレスもいろいろとカオスだなぁ

ひとりごと

最近BWLでもNefaなんとかまでいけるようになったんですが、深刻な問題が・・

Shardが足りなくなるんです。
水の奴を出すのと、石、SSを出していくと、1トライ3個くらい無くなる感じ。
そんなわけで、ひーらーの方はご容赦を…

Healthstone.jpg

いつもここから

悲しいとき―

もちこvsるりこ

どうみても勝ち目のない喧嘩を売っているときー

悲しいとき―

うし

人が芋虫になっているのを笑っていたら自分が牛になったときー

続きを読む

光と影

爆発的に売れた「ホワイトバンド」を今でも着けている人はいるのだろうか。つけている人を見かけるとモニョモニョしてしまう。
僕が着けている「LiveStrong」(通称イエローバンド)とは違って、募金活動には繋がらない。
啓蒙活動っつーか、世間への働きかけという非情にモヤーンとした活動であって、
瞬間的に同情して購入してもそれが結果に結び付かない(であろう)事が判明した時点で
下火になってしまった感がある。
今となってはナカータも着けてはいないのだ。

そもそも、こういった活動には必ず一抹の怪しさが伴ってしまうので、注意が必要だ。
なんとなく格好いいしー、みんながやっているしーと飛びつくと、後になって後悔する。
ルーズソックスやヤマンバの教訓を忘れてはいけない。

結局ナカータの事務所と中国の工場だけが儲かって、現状は何も変わらないというか
活動自体が胡散臭く見られるようになってしまった。
欧米は慈善活動とか盛んだから、何か大きな事を起こす可能性があるのだが、日本にそんなの欠片も無いし、
熱しやすく冷めやすい国民性から、今では本屋の片隅に置かれているという始末。
継続は力なりと言いますが、高い意識をどれだけ続けられるかが活動の本質という事を改めて教えられた次第です。

当のホワイトバンドはその意味合いから、簡単に捨てるわけにもいかないという、非常に困った存在になってしまった。
これはもう回収するしかないんじゃないか。「あなたのホワイトバンドをほっとけない」キャンペーンとかで。
1個100円で処分して、あまったお金は貧しい国に寄付しますとか言って、コッソリ稼ぎたいんですが、ダメですか。

一方の「Livestrong」はツールドフランス7連覇と言う偉業を達成したLance Armstrongが設立した基金で、
癌に侵されたが奇跡的に生還し、その後選手として復活したLanceが癌の研究の為の基金として設立しました。
1個1$で販売されており、彼自身も身に着けてレースを戦い、その趣旨に賛同したアスリート達が着けたことで、一大ムーブメントとなった。
日本では松坂大輔が着けてましたね。
黄色がシンボルカラーなので、合言葉は「Wear Yellow」
自転車ウェアの裾や袖に黄色のトリミングを配し、代金の一部が基金に行く仕組みになっている。
これがなかなかデザインのアクセントになっていてイイ感じ。僕もタイツ持ってます。
本国では色々と種類もあるみたいですね。

この「イエローバンド」は最近では日本でも売り始めたのです(140円)が、僕が買ったときはアメリカから通販で買うしか方法は無く、
しかも10個単位でしか注文を受けていませんでした。当時は個人輸入した人がヤフオクで800円くらいでさばいてました。
偽物も出回ったので、日本でも売るようになったとか。
ヤフオクで買っちゃうと本質から外れるので、結局10個頼みましたよ。1個1ドルなので合計10ドル。日本までの送料が20ドル・・・
まだ家に何個か余ってます・・・捨てられないしなぁ・・・

一応効能はあるみたいです。

続きを読む

空白の15年間



もう一度戦うことにしたんだ。

雑記

先日ようやく見れたんです、”ROCK FUJIYAMA”
伝説の番組”ヘビメタさん”の正統後継番組として華々しく?スタートしましたが、深夜番組とあってなかなか見れずにいました。
ちょうどこの回は、木村カエラ姫がゲストでして、マーティーさんも張り切ってました。相変わらずギターも上手いですね。
それにしてもマーティーさんはいつの間にか、日本語が上手くなってました。

思えばマーティーさんとは長い付き合いでして、最初に知ったのはもちろんMEGADEATHでした。
Hanger18でのギタープレイに心躍らせた、少年時代の僕はさまざまなインタビュー記事で彼の凄さを知りました。
都はるみ好き、かのJason Beckerとの共演、その後のMEGADEATHでの活躍・・・
日本びいきの彼が日本に活動の拠点を移動したところまでは知っていましたが、まさかここまでとは・・・
「ドキガムネムネシマスヨー」
こんなジョークまで言える様になるとは。
そのうちいいともレギュラーにでもなるんじゃないだろうか。

そんな感じでにわかに盛り上がっているメタル界ですが、先日タワレコに行ったら懐かしのメタルコーナーが出来てました。
RATT、DOKKEN、AC/DC、etc・・・なんてマニアックなセレクトでしょう。GRIM REAPERまでありました。
以前は輸入盤でもプレミア付いたくらいなのに・・・いい時代だ。
これはまた時代が回ってきたのかと思いましたが、映画のプロモーションだったのでした。
METAL HEADBANGERS JOURNEYあらすじ:”METALはなぜ嫌われるのか?”を解明するために、インタビューの旅に出た。
登場するミュージシャンがまた豪華で、トーレーラー見る限りでは期待できそうですよ。
惜しむらくはミニシアター系なので気軽に見られない事か。

土曜日に雨が降ってたので、暇つぶしに中古ソフトを見に行ったんです。
そしてそこにはGakt主演の武刃街(ぶじんがい)と藤原紀香主演プロジェクト・ミネルバがあったんです。
共に1000円以下で激しく悩んだんですが、結局どちらも地雷の匂いがしたので諦めました。
でもその日のRaid中にめんそーれさんに買えと言われたので、近日中に買います。

ワールドカップ

何気に夜遅くまで見てしまいます。

ついに4強が出揃いましたが、いいサッカーをしていたアルゼンチンが敗退してしまったのは残念ですね。

密かにチェコを応援していた僕としては、似たような繋ぐサッカーのアルゼンチンのポルトガルに期待していたのですが・・・
NHKは試合終了後の乱闘をもっと写すべきでしょうがー!

イングランドはグループリーグからベッカムとランパードが調子悪くて、おまけにオーウェンまで欠いてしまっては厳しかったですね。
ルーニーは最後に魅せてくれました。さすが大物。

ブラジルは最後まで調子が上がらなかったです。
んー残念。

決勝はイタリアvsポルトガルかな。
優勝はあえてポルトガル!ということで。

MC新世代

ついにT1コンプリートしました。おめでとう俺。
思えば長かった・・・
LDしてNeedが言えなかったりしたことも、今となってはいい思い出。

昨晩は新しいメンバーもそこかしこにいて、新鮮な雰囲気。
WarlockではSilvaryことSilpanが参戦ですよ。
普段からClarityのRaidには参加しているので、説明が早くてイイ。

WarlockといえばGarrrrrrなんですが、説明をしようと思った瞬間!
雑魚掃除中にGarrrrrrrrrrrrrがaggroしました!
ΩΩΩ「Wipe Wipe」
Died「お、お助け~」
とーう
Father「案ずるな諸君!」
バニッシュ

ヤッてやるッ!

ガー

バフーン

続きを読む

プロフィール

Father

Author:Father
答えてくれ女よ

可憐な乙女達はどこへ行ったのだ

最近のコメント
Xbox Game Card
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。