スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とトム・ヨーク

Thom York「The Eraser」
TYorke.jpg

レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークのソロアルバム買ってきました。
アルバムのジャケットからしてかっこいいですな。
jake.jpg
ビローン

「Kid A」辺りから顕著になってきたエレクトロ路線を踏まえつつ、「OK Computer」の頃のメロディアスさが加味されている感じ。
これにジョニー・グリーンウッドのインプットがあればレディオヘッドサウンドになるんだろうか。

歌い方に癖があるので、万人にオススメできないんですが、囁く様な歌い方、メロディアスな楽曲ともに大満足です。
この静かでありながら、内面からの熱が伝わってくるような楽曲にガーンとギターが入ってくればなぁ・・・
最近のエレクトロ路線でギター弾かなくなっちゃったジョニーが恨めしい。

レディオヘッドには凄く思い入れがあって、僕が道を踏み外した元凶とも言える。
10年位前に、当時の友人から借りて聞いたのが前述の「OK Computer」
HR/HMばっかり聴いていた僕には静謐でありながら、熱い音楽性に心打たれてしまったんだ。
それからは、UKロックにも手を出してしまい、今の僕が出来上がったんだ。
中でもレディオヘッドは特別で、全アルバム、DVD、ブートレッグまで手を出してしまい、武道館公演(アリーナ席!)まで行ってしまった・・・

そんなわけで今回のソロは次のアルバムを待ちわびていた身としては、予想外のプレゼントであり、なおかつ内容も素晴らしくてとてもうれしいです。
これなら次のアルバムも期待出来るンじゃァなかろうか。
今回のソロのためにプロモーションなんかしないだろうから、
さっさと発売しておくれよォォォ――――!!
あんたァァァァ―――!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Father

Author:Father
答えてくれ女よ

可憐な乙女達はどこへ行ったのだ

最近のコメント
Xbox Game Card
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。