スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画など

久しぶりに映画を借りてきました。

毎回借りに行くたびに「沈黙」シリーズをチェックしてくるんですが、一向に数が減らない!
いったいどうなっているんだ!!
今回は新作コーナーにチャック・ノリスの新作があったので、
借りようと思ったんですがテレ東分が高すぎて、一気に2本も見ちゃうと体に悪いので止めておきました。

今回は「沈黙の聖戦」
タイを舞台にセガール大暴れ!
セガールの無敵ぶりは相変わらずなんですが、今回は呪いで大ピンチになりますよ!
まぁそれも何とかなっちゃうんですが。
なんか最近大人しくなった感じがします。前みたいに骨ポキポキ折らないし。

いろいろと調べたら「沈黙」シリーズって実は2作目までしかなくて、あとは日本で勝手につけているみたいですよ。
2時間ブッ続けで見ると、どうしても損した気分になります。テレ東でいつでも見れるってイメージが強すぎるんだなぁ
テレ東はヴァンダムなんだが。

あともう1本は「エターナルサンシャイン」
脚本:チャーリー・カウフマン
監督:ミッシェル・ゴンドリー

あらすじは、
女「なんて退屈な男!別れるわ!彼にまつわる記憶を消して!」
男「僕の記憶を消すなんて・・・ガッデム!じゃぁ僕も消す」
~脳内記憶消去中~
やっぱやめた!
そして・・・

ひとつの物語にもうひとつの物語が隠されている辺りがニクイです。
この人は変な脚本多いけど、たまにツボにはまるなー
脳内での奇妙な映像が監督の腕の見せ場といったところか。
まるでPV見ているようだぜ。

俳優陣は何気に豪華。
ジム・キャリー、ケイト・ウインスレット、キルスティン・ダンスト、イライジャ・ウッド
スパイダーマンで老けた高校生を演じたキルスティンが可愛かったけどカワイソウだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Father

Author:Father
答えてくれ女よ

可憐な乙女達はどこへ行ったのだ

最近のコメント
Xbox Game Card
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。