スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と知られていない

皆さまこんばんわ。
WoWの世界も愛にあふれていますが、現実は心も体も寒い時期が続きますね。

さて、明日はバレンタインデーですが、その起源は結構血なまぐさい感じです。

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼる。当時、ローマでは、2月14日は女神ユノの祝日だった。
ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。
当時若い男たちと娘たちは生活が別だった。祭りの前日、娘たちは紙に名前を入れた札を桶の中に入れることになっていた。
翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。
そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。
ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止した。
キリスト教司祭だった聖バレンタインは秘密に兵士を結婚させたが、捕らえられ、処刑された。
処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。
バレンタインはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたのである。
このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となった。



なんでコッソリ結婚させてくれた人の処刑日が祭日なのか理解に苦しまれるところですが、おおよそこんな感じ。ソースはWIKIより。
これが民明書房ならこんな感じか。

古代中国に編み出された殺人技に、手裏剣をどのような位置からでも正確に相手の心臓に突き刺す奥義が存在した。
狐のように跳ね回る百発百中のハート型の手裏剣を跳弧(ちょうこ)と呼び、
拳法家、馬 連岱(ば れんたい)によって編み出され、
彼の名前を取って馬連岱手(ばれんたいで)と呼ぶ。
馬 連岱が奥義を会得したのが2月14日で、この日のみ特別に演舞が行われたという記録が残っている。
このことが転じて欧州では想い人のハートを射抜く為に、チョコレートを贈るという風習が生まれたのは周知の事実である。

また、彼の子孫が現ロッテ監督ボビー・バレンタインであることは意外と知られていない。

―『恋に効く中国拳法』民明書房刊―

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トリビア~

バレンタインデーってそういう記念日(?)だったのか~
現実では愛と恋に囲まれますが、WoWではDungeonのQuestが処理できずにえらいことに…

仮面夫婦も大変だな!

天才だな・・・それとMichikoさまって誰?w

なななななンのことかなー!
Maさんってだれだ!Mageの人か!?
プロフィール

Father

Author:Father
答えてくれ女よ

可憐な乙女達はどこへ行ったのだ

最近のコメント
Xbox Game Card
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。